BUSINESS

ビジネスパーソン系プログラム

現在の人工知能技術はどういったものなのか、どういったことが実現できるのか、人工知能の基礎や活用方法について学ぶ、ビジネスパーソン向けプログラム。

PROGRAM1

AIビジネスパーソン基礎充実コース

人工知能(AI)の活用がますます盛んになっています。人工知能では一体何ができるのかと聞かれると、きちんと答えられる方は少ないのではないでしょうか。本コースの受講対象は初めて機械学習・深層学習を学習する方。そして、AIを活用した製品・サービスの営業や企画、購買に携わる方。AIを活用した事業企画開発に携わる方。これらを総称して当塾ではAIビジネスパーソンと呼称しております。初心者の方にも大変わかりやすく解説します。
受講生は巣籠塾メルマガを無料で購読できます。

  1. STEP1巣籠 悠輔監修
    AIビジネスパーソン基礎力診断

    いつでもどこでもスマホからでも10分で簡単に貴方のAIビジネスパーソン基礎力を判定します。まずは貴方の理解度を認識しましょう。

  2. STEP2巣籠 悠輔の
    「AIビジネスパーソン基礎講座」

    巣籠 悠輔が動画を通じて貴方に機械学習・深層学習の基礎を講義します。全編2時間34分となっています。本コースにお申し込みの方は3ヶ月間いつでも何度でも履修できます。

    <Eラーニング主要講座項目>
    • 人工知能とは?
    • これまでの人工知能
      • 第1次人工知能ブーム(推論・探索)
      • 第2次人工知能ブーム(知識表現)
      • 第3次人工知能ブーム(機械学習)
        ・機械学習の整理
        ・機械学習の種類
    • 機械学習の実践に向けて
      • 機械学習の手法(モデル)について
      • 機械学習の評価について
      • 機械学習の落とし穴
  3. STEP3巣籠 悠輔監修
    AIビジネスパーソン基礎力診断

    コース期間(3ヶ月)内にもう一度AIビジネスパーソン基礎力診断を受けることができます。貴方の基礎力充実度を確かめてみましょう。尚、コース期間中、日本デイープラーニング協会推薦図書のいずれかを読破すると効果は飛躍的に向上します。を読破すると効果は飛躍的に向上します。

PRICE 12,000円(税別)
※受講期間3ヶ月
※法人の方はこちらからお申し込みください。
PROGRAM2

AIビジネスパーソン応用編(集合研修)

巣籠 悠輔が講師を勤める日本の最高峰民間AIビジネスパーソン教育プログラムです。深層学習についての話を中心に、現在の人工知能技術を実際のプロジェクトに応用していく上で、知っておくべきことについて集合研修の形式をとり詳しく紹介していきます。日本ディープラーニング協会(JDLA)のG検定に合格できるレベルを目指す講座内容ですので、G検定対策としてもご活用いただけます。

<講座内容>
  1. ニューラルネットワークの概要詳細を見る
    • 脳とニューロン
    • ディープラーニング(深層学習)とニューラルネットワーク
    • ニューラルネットワークの概要
    • 回路としてのニューラルネットワーク
    • 単純パーセプトロン
    • ステップ関数
    • アプリケーション上の問題
    • シグモイド関数
    • ロジスティック回帰
    • 活性化関数
    • 機械学習全般に共通すること
    • 誤差関数
    • 勾配降下法
    • ニューラルネットワークの流れ
    • 多クラスロジスティック回帰
    • ソフトマックス関数
    • 多層パーセプトロン
    • 誤差逆転伝播法
  2. 深層学習の概要詳細を見る
    • 多層パーセプトロンのおさらい
    • 脳みそと関数
    • 深層学習の基本形
    • 三角関数を例に深層学習をみる
    • そもそもなぜ、深層学習が必要なのか?機械学習では不足?
    • 機械学習における特徴量設計の難しさ(人間は何故かパターンを認識できる)
    • そして…改めて、深層学習とは?
    • ILSVRCとGoogleの猫
    • なぜ今、深層学習なのか?
    • 深層学習の発展に寄与したテクノロジー
  3. 深層学習の手法詳細を見る
    1. 深層学習におけるテクニック
      • 2つの大きな問題と活性化関数
      • 勾配降下法のおさらい
      • 効率的な学習率を求める手法例
      • オーバーフィッテイング問題と対抗手段
    2. 画像分野における深層学習の基本
      • 畳み込みニューラルネットワーク(CNN)
      • Data Augmentation
      • CNNの発展形について
      • 『超』多層ネットワークに向けて
    3. 時系列データにおける深層学習の基本
      • 実社会には時系列データがたくさん!
      • 隠れ層
      • リカレント・ニューラルネットワーク(RNN)
      • LSTMの登場
  4. ディープラーニングの研究分野詳細を見る
    • 深層学習のいろはも画像認識から
    • 深層強化学習
    • GAN
    • 自然言語処理(NLP)
  5. 深層学習の応用に向けて

講義時間は約5時間を予定。受講者数、場所などに応じてお見積もりさせていただいております。

PROGRAM3

巣籠塾AIビジネスパーソン検定

本検定はAIビジネスパーソン分野における日本の最難関検定試験です。そのA判定は日本ディープラーニング協会のG検定上位10%内に相当するよう設計されています。巣籠塾AIビジネスパーソン基礎充実コース・AIビジネスパーソン応用編を経た最終マイルストーンとして適しています。また、日本ディープラーニング協会(JDLA)のジェネラリスト検定の準備にも活用できます。既にJDLAのG検定を保有される方は、ご自身のレベルチェックが可能となります。

巣籠塾AIビジネスパーソン検定とは?

AIビジネスパーソンに必須な設問をバランスよく配置しています。
数学的思考力、AIに関連する既存IT技術知識、機械学習に関する知識と思考力、深層学習に関する知識と思考力について確実な基礎理解力と思考力が求められます。既に日本デイープラーニング協会(JDLA)ジェネラリスト検定に合格されたビジネスパーソンの方々にもお勧めします。
形式:ウェブ形式 / 出題数:23問 / 制限時間:50分
※判定及び結果をレーダーチャートにて速やかにお知らせします。

PRICE 一般:14,000円(税別)/
学生:7,000円(税別)
※法人の方はこちらからお申し込みください。
PROGRAM4

巣籠塾AIビジネスパーソン検定 A判定対策講座

AI分野における日本の最難関検定試験である巣籠塾検定のA判定を目指す対策講座です。巣籠塾AIビジネスパーソン検定のA判定は日本ディープラーニング協会のジェネラリスト検定上位10%内に相当するよう設計されています。本講座はWeb形式による模擬試験と巣籠 悠輔による解答解説から構成されます。Web形式の模擬試験(50分)を受けていただき、試験結果を省みながら巣籠 悠輔が解答解説を行います。受講者はAI分野における各自の理解力を項目別にチェックでき、高度なAIビジネスパーソンとしての人材力を高めることが可能となります。日本ディープラーニング協会のジェネラリスト検定対策にも充分な内容です。全編3時間を予定しています。

  1. STEP1Webから模擬試験を受けます。
  2. STEP2模試判定結果をメールで受け取ります。当社で判定分布データ、平均点データ、カテゴリー別正答率データを抽出します。
  3. STEP3STEP2で抽出した分析データを基に巣籠悠輔が解説講義をカスタマイズし、オンライン講義を行います。模試結果データに基づくカスタマイズ講義により、受講生は正解を得るだけではなく、不正解の背景や理解が充足或いは不足しているポイントを効果的に学習することができます。
  4. STEP4AI人材として理解力が不足しているポイントが明確になり、巣籠塾検定のA判定を目指して効率的な学習を継続します。
PRICE 法人:45,000円(税別)
PROGRAM5

巣籠塾AIテクノロジー・アドバンスト・コース

DX時代を牽引する高度AI人材育成を目的とした、
カスタムメイドのテーマで最新AIテクノロジーを講義する年間プログラム

巣籠塾では、受講者が最新のAIテクノロジーを知識として実装するハイレベルなコース・ラインアップを提案します。
日々新しい論文がリアルタイムで世界中を駆け巡り、次々と新しいメソッド、開発環境が誕生するAI領域。故に優れたAIパーソンになるためには立ち止まってはならず、持続的な学習が必要とされています。
本コースは、AIテクノロジー領域で氾濫する情報をカスタムにフィルターし、最新のAIテクノロジーを正しく理解、AIスキルに繋げるハイレベルなAI人材を育成することが目的です。

<ステップについて>

次々と新しいメソッドやモデルが誕生するテクノロジーの変遷が激しいAI分野。講師 巣籠悠輔が4半期ごとにクライアントの要望に応じたホットな最新AIテクノロジーについて楽しく解りやすく解説。ビジネス系・エンジニア系に大別し、クライアント企業の社員の方々のAI力を持続的にサポートします。

  1. STEP1
    ヒアリング

    クライアント・ドメインに最適なAIテクノロジー領域を抽出します。

  2. STEP2
    テーマ設定

    巣籠塾塾頭 巣籠悠輔が年間テーマを策定し、クライアントと合意します。

  3. STEP3
    スケジュール決定

    年間スケジュールについてクライアントと合意します。

  4. STEP4
    テーマ決定

    STEP2で設定されたテーマに基づいて、講義開催2週間前に巣籠悠輔が最新の動向を踏まえて詳細テーマを決め、クライアントにお伝えします。

  5. STEP5
    開催

    当コースは年4回の開催です。都度、最新のフレッシュな情報を基に講義が行われます。

概要
<年間プログラム> 年4回
<対象>
ビジネス系経営層、事業企画・営業部門幹部社員、エンジニア系経営層、R&D・エンジニアリング部門幹部社員
<講義> 120分
<質疑応答> 30分

注)定型教材は御座いません。毎回講師巣籠が資料を作成します。
注)年2回開催も承ります。
注)質疑応答(30分)はフリーセッションを加え、最大1時間まで延長可能です。
注)オプションとして収録サービスが御座います。ストリーミングコンテンツによる復習が可能となります。